自己啓発 転職話

職場の同僚に悪口を言われて、モヤモヤが残る時の3つの対処法

同僚に悪口を言われて、イラっとしたことはありますでしょうか?

人から嫌なことを言われると、気分が落ち込みますよね。

その嫌なことが一時的であれば、まだ良いかもしれませんが

ふとしたときに、思い出してモヤモヤすることはありませんか?

例えば、仕事終わった寝る前や休日のときなどです。

もし、あなたがそうであれば、引きづらない対処法を3つご紹介します。

この記事を読めば、あなたのモヤモヤが晴れて、明るい気分で毎日を

過ごせるでしょう。

 

モヤモヤしたときの対処法①エクスプレッションライティング

 

エクスプレッションライティングとは、自分の気持ちを紙に書き出すことを言います。

この手法や心理学の分野で効果が立証されており、有名なメンタリストDaigoさんも紹介されています。

ポイントは、時間を20分に決めて、その間は、自分のストレスや悩みを書き出す。

最低4日間は続けるです。

これを行うことで、不安が和らいだという検証結果が出ております。

実際に私もやってみると、確かに効果がありました。

書き出すことで、自分の悩みを客観視できますし

自分がどういう悩みをもつのかという傾向もつかめると思いますね。

 

モヤモヤしたときの対処法②瞑想

 

ここ最近ブームになっている瞑想です。

瞑想はグーグルやアップルで会社で取り入れていますね。

瞑想の効果は、論文でも検証されていて、不安を軽減させる効果があると言われています。

瞑想と言ってもいろいろあるのですが

おすすめは呼吸に意識する瞑想です。

自分の呼吸、吸って吐いてに意識をしましょう。

瞑想の場所は、ひとりになれる静かな空間がおすすめです。

もしくは、リラックスできるのであれば

自然のある場所やペットをなでながら瞑想するのもいいかもしれませんね。

そこで、最低15分~40分くらいは瞑想に集中することをおすすめします。

論文では40分程の瞑想を3週間程続けると効果が出たと言われています。

しかし、私は15分くらいの瞑想でも効果があったように感じます。

実際にやってみると、瞑想中に、他のことを考えてしまう時があると思います。

そうなったら、呼吸に意識をもどしましょう。

他のことを考えていると気づいたら、呼吸に意識を戻すことを、繰り返します。

瞑想中に、BGMをかけるのもおすすめします。

特におすすめのBGMはソルフェジオ周波数のBGMです。

宇宙につながる周波数ともいわれていて、とてもリラックスできます。

 

 

瞑想もエクスプレッションライティングと同様に

できるだけ継続すると効果がでてくると思います。

瞑想に興味のある方は、是非やってみてください。

 

モヤモヤしたときの対処法③相手の心理を考えてみる

相手に悪口やいやな言動をされて、モヤモヤしている時は

相手の嫌なところに目が行きがちで、相手が悪いと思いがちになると思います。

そんなときに、あえて、相手が嫌な言動を取る理由、仮設を考えてみるのもおすすめです。

 

例えば、上司に嫌味を言われたことがあってモヤモヤが残ったら

仮説①上司は自分の家族などのプライベートでうまくいっていないから、つい些細なことで

苛立ったのかもしれない。

仮説②上司は部長から成果を出すように、プレッシャーをかけられていて、ストレスが

溜まっていたから、ついささいなことで腹が立ったのかもしれない。

 

という風な感じで、相手側の視点をもつことで自分のモヤモヤや怒りが静まることもあります。

是非一度、やってみることをおすすめします。

 

モヤモヤしたときの3つの対処法のまとめ

・エクスプレッションライティングを20分間、最低4日間は続けて。自分のモヤモヤを書き出す。

 

・ひとりになれる静かな空間やリラックスできる空間で、瞑想を最低15分以上を、3,4週間行う。

 

・嫌なことをしてきた相手の視点になって、なぜ嫌な言動をしたのか、仮設を立ててみる。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-自己啓発, 転職話