自己啓発

妖怪シェアハウス5話から学ぶ3つの気付き(ネタバレあり)

 

妖怪シェアハウス5話を観て

3つの学んだことをシェアします。

 

妖怪シェアハウス4話から学ぶ3つの気付き(ネタバレあり)

 

①ぬらりひょんから学ぶゆるーく生きること

主人公は仕事のプロジェクトを任され

期待に応えるために

無理な残業をしたり

できないと言わずに根性で

乗り切ろうとします。

 

一方で、ぬらりひょんは

ゆるーくゆらーりと

生きてマイペース。

 

次第に主人公はぬらりひょんの

ような生き方を見習おうと

します。

 

自分の軸で生きること

無理をせず自分ができる範囲で

できることを取り組む

大切なことを学べます。

 

②会長の娘は妖怪だった!?

この回では、本社にいる

会長の妻が登場します。

 

この妻は主人公をプロジェクト

に抜擢します。

しかし、これは罠で

妻は会長の会社を乗っ取ろうと

考えています。

 

そんな妻は実は人間ではなく

妖怪の疑いが最後に出てきます。

 

 

③主人公と上司の距離が接近か!?

不器用ながらに頑張る主人公に

上司が少しづつ気になりはじめ

2人の気持ちが

恋になりはじめる。

 

予感がするシーンが

出てきます。

今後の展開に期待です!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

妖怪シェアハウス6話から学ぶ3つの気付き(ネタバレあり)




-自己啓発