スピリチュアル 自己啓発

嫌な人は自分自身が嫌っている自分かもしれない

 

これまで、自分を内観して

タッピングをしたりするなかで

感じることがありました。

 

嫌っている相手は、嫌っている許せていない自分

例えば、集団の中で自己主張をして自分の意見を

言いまくる人が気になり、嫌だったときがありました。

 

それは、自分がまわりの意見を受け入れずに

自己主張してしまう、してしまった自分が嫌いで

受け入れていないと感じました。

 

まわりの意見を受け入れず

自己主張してしまう自分を許す、受け入れる

そんな自分もいるよな、それでいい

ありのままで良いよ

許すと変容が起こり

自己主張する相手が出てきても

違和感やいやにならなくなってきます。

 

個人的に最強の相手は

親だと思います。

親の許せない感覚は

おそらく、許せていない自分ががっつりと

投影されているからだとなんとなくわかってきました。

しかし、よ~くみないと

外側のせいにしてしまいます。

でも、しっかりと相手や自分と向き合おうと思うと

相手の感覚は自分だとわかってきました。

 

よければご参考下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 




-スピリチュアル, 自己啓発