スピリチュアル 奈良 神社仏閣

東大寺ミュージアムで四天王などの仏像を観た3つの気付き

 

東大寺ミュージアムで

四天王や千手観音などを見に行きました。

 

東大寺ミュージアムは

東大寺の南大門の近くにあります。

 

四天王は戒壇院に置かれていいましたが

工事のため、東大寺ミュージアム

に移動しており

戒壇院で観る四天王とは

一味違う感じでした。

今回の東大寺ミュージアムの

見どころを余すことなくお届けします。

 

東大寺ミュージアム

入り口前で料金を支払います。

マスク着用は必須です。

 

ミュージアム内に入ると

直ぐに受付があり

チケットを見せて、検温をします。

 

気づき①戒壇院とは異なる視点見れるで四天王

 

戒壇院とは違い

横並びの四天王を観られます。

 

高さも戒壇院と比べて低い

より間近に見れる感じがします。

後ろから後ろ姿も見れます。

四天王の方には、獣が彫られています。

 

 

気づき②何かを感じずにはいられない千手観音菩薩立像

 

真ん中に君臨する大きな千手観音。

国宝館の千手観音とはまた違う印象です。

 

眉間にエネルギーを感じます。

大きなエネルギーのようなもの

を感じました。

 

見とれてしまいます。

やはり千手観音は綺麗で好きです。

 

 

気づき③暖かみのある塑像造りの吉祥天、大弁財天

どちらも塑像作りの仏像で

木造作りとは色が異なり

またちがう印象です。

 

女性的なあたたかな感じがしました。

 

法華堂にあったのが

東大寺ミュージアムに

移動されたようですね。

 

その他に日光、月光菩薩も

置かれていて

こちらも塑像作りで

素朴な風合いを感じます。

 

 

 

その他には、

絵巻物、仮面、瓦のコーナーなども

ありました。

見ごたえのある展覧会でしたね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-スピリチュアル, 奈良, 神社仏閣