吉岡純子さん 奈良 神社仏閣

サッカーで有名な八咫烏を祀った神社とは?

 

八咫烏をあなたは知っていますか?

神武天皇を導いたとされる、伝説の鳥です。

その八咫烏を祀る神社が奈良にあります。

私はこの神社を吉岡純子さんの本で知り

前々から興味があったのですが、行きたい願望が強まり

急遽行くことにしました。

どんな神社だったかくわしく見ていきます。

 

八咫烏神社

 

 

住所 奈良県宇陀市榛原高塚42

御祭神 建角身命

 

 

 

車で行く方がアクセスしやすいです。

近くに無料の駐車場もあります。

一の鳥居が道路近くにあり、田んぼの細い道を通ると

二の鳥居が見えてきます。そのそばに駐車場があります。

 

 

二の鳥居をくぐると、社務所があって

 

階段を昇ると、左手に手水舎、右手に拝殿が見えてきます。

 

 

 

山の中に囲まれており、山や土の自然の香りがしました。

拝殿はとてもシンプルです。拝殿の奥には階段があって

階段の上には、赤い色の建物があり

そこに本殿?なのか神様を祀るところがありました。

 

 

 

かなりシンプルな神社です。

山ではウグイスなどの鳥たちが鳴いていました。

拝殿の横には八咫烏の像があります。

 

 

 

 

可愛らしさがあって、写真撮影にはぴったりですね。

拝殿には、200円で、天津祝詞などが書かれた神拝詞がおいてあり

天津祝詞には羽賀さんのセミナーで興味を持ち

購入しました。

その他には、御朱印も売られていたと思います。

夕方だったこともあって、誰も人はおらず

貸切状態で、神社や自然を感じることができました。

皆さんも良ければ是非行ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-吉岡純子さん, 奈良, 神社仏閣