奈良

奈良公園でランチができる江戸三の3つの魅力

 

奈良公園でランチができる珍しいお宿の

「江戸三」をご存知でしょうか?

 

江戸三ではミニ懐石のランチもされているので

早速友人と行ってきました。

 

江戸三のお部屋やランチが気になる方に

参考になれば幸いです。

 

今回は江戸三の魅力を3つに分けて

ご紹介いたします。

 

 

魅力①奈良公園にあるお宿で鹿が真近で見られる

 

江戸三は奈良公園の中にある珍しいお宿です。

創業が明治時代にさかのぼり

実は奈良公園よりも先にできたお店なんです!

 

だから奈良公園の中にあるみたいですね。

歴史の深い江戸三です。

本店は大阪のようです。

 

お店に着くと離れの部屋を案内されます。

そして中は和室で外からはもちろん奈良公園が見えますし

 

鹿も真近で見ることができます。

 

 

 

魅力②季節ごとにおもてなしが変わる離室でくつろいでお食事ができる

江戸三は離室でゆっくりでくつろげるのも

1つの魅力です。

 

室内は和室で

そのときの季節に合わせたおもてなしが

室内で楽しめます。

 

 

 

 

 

魅力③一流のお料理を食べられる

江戸三では一流のランチが楽しめます。

さまざまな日本料理が楽しめます。

季節によってお料理の内容が変わるみたいですね。

 

今回のランチでは

特にまぐろや鯛のお造り

 

地鶏鍋とおネギ

 

 

牛と玉ねぎのせいろ蒸しのお料理などなど

 

ランチとは思えないくらいとてもおいしかったです。

最後にチョコのデザートも出ましたね。

 

まとめ

・奈良公園にあるお宿で鹿が真近で見られる

 

・季節ごとにおもてなしが変わる離室でくつろいでお食事ができる

 

・一流のお料理を食べられる

 

 

若草鍋も江戸三ならではのお鍋で気になります。

 

サービスもお料理も一流の江戸三です!

 

楽天トラベルなら楽天ポイントが

貯まってお得です

くわしくはこちら↓

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

国宝館で見た5m超えの千手観音像などの感想

 

東大寺ミュージアムで四天王などの仏像を観た3つの気付き

 

三輪山に行って頭頂部に感じた壮大なエネルギー

 

春日大社の若宮御造体の寄付をして気づいた2つのこと

 




-奈良