自己啓発

過去の自分にアクセスして、過去を書き換えるある1つの方法

 

今回はトラウマを癒すひとつの

方法をご紹介します。

その方法が

マトリックスリインプリンティングです。

これはタッピングを用いた手法です。

この手法はmomoyoさんの本「パワーオブラブ」

に書かれていたことがきっかけで私は知るように

なりました。

マトリックスリインプリンティングを行うと

過去の自分にアクセスして

過去の自分を癒して

過去の自分のイメージを

書き換えることができます。

私の実体験も

お話したいと思います。

 

 

マトリックスリインプリンティングのやり方

基本的にやり方は

EFTタッピングと同じです。

悩みやトラウマを言葉にして言います。

 

ご自身でしっくりくる

フレーズを考えてください。

 

例えば

「私は過去に○○○という

つらい体験をしたけれども

そんな自分を受け入れ愛します」

などです。

最後に自分を受け入れ愛します

という言葉で終わることが多いです。

その後、手の側面、頭頂部や眉間の上

こめかみ、目の下、口の上と下

鎖骨あたり、わきの下、手の指

にタッピングします。

そうしながら、自分の辛い過去をイメージします。

すると過去がよみがえる感じが出てくると思います。

そのときに、過去の自分が何となくイメージできたら

その過去の自分にイメージでタッピングします。

過去の傷ついた自分を癒す感じでタッピングします。

そうすることで、過去の自分が癒されて

だんだんとトラウマが癒される感覚が出てきます。

そこで、今度はそのトラウマが消えてきた状態から

過去の自分がどうなりたいかを考えます。

 

例えば、傷ついていた自分から、前向いて歩きだすイメージ

や目の前のことに集中して楽しんでいるイメージなどです。

その良いイメージを言葉にして、タッピングします。

これを行うとトラウマがなくなり

むしろ良いイメージに書き換わります。

手があればできてしまうので

興味のある方にはおすすめです。

 

 

参考動画

 

実際にやってみて感じた不思議な感覚

私はmomoyoさんの本で

マトリックスリインプリンティングを

知って、調べてやってみました。

幼少期の頃に親から愛されていない

感覚があり、その幼少期にアクセスしてみる

ことにしました。

タッピングをしてみると

幼少期の自分にアクセスできました。

その幼少期は2~3歳だと思います。

 

その2,3歳の自分にタッピングを

して、トラウマを癒して

幼少期の自分を自由に部屋で

遊ぶイメージに書き換えて

タッピングをすると

トラウマが癒されて

ほとんど何も感じなくなりました。

 

マトリックスリインプリンティングは

過去のイメージをつかむことが

大事だと思います。

 

タッピングに興味のある方は

是非一度やってみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-自己啓発