スピリチュアル 自己啓発

心の声と体の感覚は密接につながっている。

自分の感覚があっているのか

わからなくなったときに

体の感覚や声を聴いてみたらいいかもしれない。

 

例えば、今日は外に出かけようと

思ったけど、鍵を手に取った時に

なんか体がズーンとして気分が乗らない。

 

そんなときは、一時小休止するとき

なのかもしれない。

 

そこで、自分の気分、感情を見ていく

あー疲れているんだとか

切り替えていたつもりが

まだ心は切り替えかけているところだったんだとか

気付いてくる。

 

さらに言うと

自分の無意識に抱えていた感情に気付くと

体が「スーッ」とする感覚

出てきたりもします。

 

おそらく体に感情が乗っかっていた。

ネガティブな感情が乗っかりすぎると

肩コリや頭痛、腰痛などになってきて

体がこのままじゃ危ないですよとサインを

出してくる。

 

このサインに気付いて

どうしたんだろう?

と気になるところに問いかけてみたり注目すると

だんだんと見えてくる。

 

自分の心がわからなくなってきたら

体に意識をむけるのもいいかもしれません。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

日々の仕事や人間関係で疲れている方や

体に不調がある方に

遠隔ヒーリングがおすすめです。

詳しくはこちら

 

 




-スピリチュアル, 自己啓発