スピリチュアル

コンビ同士が運命数33のM-1漫才師とは?

今回は運命数33に関する話です。

 

生年月日の数字を足して、数字で性格や適職を知る運命数があるのですが

 

そのなかで珍しい運命数が33です。

 

33は異色の経歴をもつ方が多くて、芸能人では黒柳徹子さんなどがおられます。

 

その運命数33を互いに持つ漫才コンビを偶然見つけました。

 

そのコンビとは?

 

詳しく見ていきましょう!

 

はじめましての方はこちらをご覧ください↓

はじまましての方はこちらから

 

運命数33のとは?

 

生年月日の数字を足した数で33になる運命数です。

 

私、龍一朗も運命数33です。私の場合は、占い師さんから教えてもらいました。

 

著名人では、アインシュタイン、松下幸之助、キングコング梶原、福山雅治、黒柳徹子

 

羽生結弦選手などの方々がそうですね。

 

33を足すと6になるので、6の性質もあります。

 

6は愛がテーマとなる数字です。

 

運命数33の特徴

 

宇宙意識

広い規模の視点でとらえる方が多いようで、宇宙視点を持っている方とも言えます。

 

異色の経歴

様々な職を転々とされている方が多いようです。

 

実際に私も振り返ると4回転職をしております。

 

独特な発想

異色の経歴からか、独特な視点を持っている方が多いようです。

 

もともと、枠に収まらないような方が多いようで、独自の価値観を大事にされる方が多いようですね。

 

運命数33の漫才コンビは誰?

 

ずばり、人気漫才師の「金属バット」です。

 

金属バットのプロフィールはこちら

 

お二人の生年月日を見るとどちらも33なんです!

 

ボケの小林さんの生年月日は1986年3月6日

1+9+8+6+3+6=33!

 

ツッコミの友保さんの生年月日は1985年8月11日

1+9+8+5+8+1+1=33!

 

確かに独特の価値観があるようなネタ、トークから普通をがいや、空気を読めるのに読まないような感じがあります。

 

漫才のネタが政治ネタや戦争ネタ、発電所、人種差別ネタなど規模がデカイです。

 

間接的に今の現代を皮肉っている感じがします。

 

劇場でライブをしない。固定された場所に属さない感じが33ぽいです。

 

金属バットさんは自分の気持ちを隠して、ほぼ全て笑いで返しているところは

 

なにか、殻に閉じこもっている感も感じます。

 

金属バットさんが出ている動画もアップされています。

詳細はこちら↓

 

 

ココナラで鑑定を受け付けております。

転職の相談や家族のことや恋愛に関するリーディングを受け付けております。

くわしくはこちらから

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-スピリチュアル