自己啓発

HSP交流会に初めて参加した感想まとめ

 

HSP交流会に行ってきた感想です。

これまで2回ほどHSP向けの

交流会に参加しました。

 

交流会の感想や学べたことを

まとめてみました。

 

これからHSPの交流会に

参加してみたいと言う方には

参考になりましたら幸いです。

 

大ヒット本!「繊細さんの本」から学んだ3つのこと

 

さまざまなHSPの方々と関われる

これまで交流会に参加してみて

参加したときは20代から50代まで

幅広い年齢層の方が参加されていました。

 

休職中の方や

職場を辞められた方や

職場の人間関係で悩まれている方

心理学について学ばれている方

うつを克服された方などなど

様々な方々と交流ができました。

 

普段は関わられないような

同じ気質の繊細な方と交流できる

貴重な機会と言えるかもしれません。

 

自分が意外にも悩んでいる人はいる。

1人ではないと実感できて良かったですし

少し安心しましたね。

 

主催者が自分と合うかどうかを見極めることが重要

より自分にとって

有意義な交流会であるかどうか

合うのか

を見極めるために

交流会に行かれる前に

主催者のプロフィールを

見て自分と合うかどうかを

見極める方が良いと思います。

 

主催者の方と自分との

共通点があれば

親近感を感じて

相性が合うかもしれませんね。

 

話したくないことは無理に話さなくて良い

HSPの交流会ということもあり

内容は自分が悩んでいること

をテーマに話すことが

多かったです。

 

その際は

自分が話せる範囲で話すことが

大事だなと感じました。

 

私自身が初対面の方に

踏み込んだ話をするのが

苦手ということもあってか

話せる範囲を決めるのが

大事だなと感じました。

 

あとは主催者の告知も兼ねてなのか

写真を撮ることがあったのですが

顔出しNGの場合は

ちゃんと言った方が良いです。

 

 

その後の勧誘なども本当に入りたければ入る

入りたくなければ入らないとしっかりと

お伝えした方が後々後悔しないですし

互いにとって良いとお思います。

 

これまでの交流会では

無料の個人セッションや

コーチングや他の交流会のお誘いや

ライングループのお誘いなどが

ありました。

 

同じ参加者の方の講座の

紹介などもされました。

私はピンと来なかったので

これらは全てお断りをさせて頂きました。

 

ご自身が入られたいかどうかを

軸として

参加されるかを決められると

良いと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

繊細さんが自分のままで生きる本から学ぶ3つの気付きと魔法のコトバとは?

 

 




-自己啓発