Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/sogaraape/tenstensb.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
SNSの「いいね」が気になる自分に問いかけしてみた - Iyashist 龍一朗のサイト

自己啓発

SNSの「いいね」が気になる自分に問いかけしてみた

最近、インスタなどで

自分の投稿を上げようと思うと

どうしても気になってしまう

いいねの数。

いいねの数が

気になってしまい、投稿ができない

感じになっていました。

そこで、自分を内観して

問いかけをしてみました。

すると、いいねがどれくらい欲しいの?

て聴いてみると

30.40くらいとかて

言っている感覚があります。

でも、ある時インスタを見て

100以上いいねがある人を見ると

比較の意識に入り

もっと欲しいと思う自分も出てきます。

いいねがないと感じるのは

10くらいと思うらしく

これめ変だなと俯瞰して見ると感じます。

自分自身がいいねをもらえないという

思い込みがあったり

いいねされないと

自分自身が嫌われている

否定されているという思いがあったり

フォロワーさんに女性が多いという

こともあり

男性だから距離を置かれている

避けられているという思いなども出てきました。

自分の投稿に対してたくさんの

いいねが欲しい。

全てのフォロワーさんから

いいねをもらい、賞賛されたい

みたいな思いがあるようです。

そして、人気者になりたいという

声もふと出てきました。

違う視点から見れば

いいねの数が多ければ良いという

比較の意識に目を向けると

学校の成績、点数や偏差値の競争意識の

イメージが出てきます。

幼少期からの刷り込み、つらさが

影響しているような感じもありますし

いいねがされなくて

周りから裏切られる、無視されるような

孤独感もある様です。

そんな孤独感やつらさ、劣等感などを

感じてきた自分に気づき

当時の自分や今の自分にタッピングで

感情解放すると

少しは楽になってきました。

SNSとの良い距離感を

持てたらなと思いますし

いいねされないとう思い込みや怖さを

緩めたらもっと楽になれると

感じているところです。

追加でこの記事を書いた後も

問いかけをしていくと

いいねをされない自分てどんな自分

人として見られない。

投げ捨てられる自分。

裏切られてしまう自分。

といったような辛さがでてくる

苦しいセルフイメージがでてきました。

特に人として見られていないというフレーズが特に刺さる感じがして、おそらく潜在意識に浸透しているような体感的も感じてしまうフレーズです。

ここで人として見られない自分て

どんなイメージ?かを探るとさらに

苦しいイメージ、心象風景が見えてきそうです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。






-自己啓発