樺沢紫苑さん 自己啓発

ジュリー&ジュリアを観て感じた3つの気づき

 

映画「ジュリー&ジュリア」を観ました。

この映画を知ったきっかけは

精神医であり作家でもあり、ユーチューバーでもある

樺沢先生がおすすめの映画と言われていて

見てみました。

気付いたことをシェアします。

 

詳細はこちら

 

映画の内容

公務員のジュリーと

主婦のジュリアの実話をもとに

作られた映画です。

ジュリアはやりたいことを探す中で

料理を学校で学ぶことを決断します。

そして、料理の腕をめきめきと上げて

本を出版。

その50年後に、ジュリーは

ジュリアの本を読んで

料理を作り、それをブログに

アップします。

性格の異なる2人が料理から学び

悪戦苦闘する姿が描かれた映画です。

夫婦愛も描かれています。

 

気づき①好きなことを探し見つけ、果敢に挑戦する

ジュリアは夫の転勤の為にフランスで済むこと。

フランスで何かを始めたいと思い

帽子やトランプ教室に通うも

興味がもてず、何か熱中できるものは

ないかと探していました。

そこで、フランス料理など食べることが

大好きだと気づき

フランス料理学校に入り

米兵たちの中に混ざり

本格的に学んでいきます。

 

このジュリアの行動力はすごいなと

感じました。

私も今、スピリチュアルや自己啓発

を学んでいますが、ジュリアの

貪欲な姿勢を参考に

学びたいという気持ちが湧き出れば

行動して突き進んでいこうと思いました。

 

気づき②成功には挫折、失敗がつきもの。しかし継続が大事

ジュリアは知り合いから本の出版をチャンスを

得ますが、夫の転勤や出版社との話がまとまらず

なかなかうまくいきません。

 

それでもあきらめず、原稿を書き

料理を学ぼ続けて

最後には出版することになります。

 

 

ジュリーの場合もブログでレシピを公開し続ける

ことで、読者が増えてきます。

 

しかし、出版社とのアポが

破談になったり、料理がうまくいかない。

 

そんな挫折を乗り越えて

継続することで、出版社からの

取材を受けることになり

有名になっていきます。

 

やはり、成功までには挫折はつきもので

そこを乗り越えた先に

成功があると感じました。

 

 

私はブログを書いて

フリーランスとして独立しようと

考えていますが、これから来るであろう

壁も乗り越えて

成功していこうと強く思いました。

 

気づき③良き理解者、夫婦や友人の協力が大切

ジュリアの旦那とジュリーの旦那は

性格がことなりますが

ふたりとも妻のサポートをしています。

 

ジュリアやジュリーの友人も、夢に対して好意的に

見守っています。

成功や何かを成し遂げるためには

それを応援してくれるパートナー

友人も協力は欠かせないと感じます。

アンチの人間も登場してきますが

自分を応援してくれる人は

大切にしようと改めて実感しました。

 

まとめ

・好きなことを探し見つけ、果敢に挑戦し、行動する。

 

・成功には挫折、失敗がつきもの。しかし諦めずに継続することが大事。

 

・自分をよく理解してくれる友人やパートナーは大切にする。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-樺沢紫苑さん, 自己啓発