自己啓発

「伝えることから始めよう」ジャパネット高田さんの本を読んだ3つの気付き

 

この本は

ネットで紹介されて

気になり購入しました。

 

ジャパネット高田さんの

人柄や人生も

知れる本で

事業の成功の秘訣なども

知れる本です。

 

くわしく見ていきましょう。

 

 

目次

 

第1章 今を生きる
 家業のカメラ店を手伝う
 観光写真でマーケティングを学ぶなど

第2章 どんなこともつながっている
 父母が写真館を始める
 英語と出会う
 今を生きていれば、人生は拓ける

第3章 できる理由を考える
 ラジオショッピング幕開け
 常識にとらわれず、なんでも売ってみる
 テレビショッピングに挑戦
 スタジオ建設ーーできない理由ではなく、できる理由を考える
 猛反対の嵐ーー生放送へのこだわり

第4章 伝わるコミュニケーション
 想いの強さーー伝わる原動力
 面白く伝えるなど
 
第5章 自己更新
 問題から逃げないーー顧客情報流出事件
 猛反対したチャレンジデーが大成功
 真の花ーー何を始めるにも遅すぎることはないなど

 

話しかけるような

高田さんらしい率直で

やわらかな話し言葉で

書かれていて

読みやすいです。

 

今を生きることが人生を好転させる

ご自身の実体験を元に

今を生きることの大切さを書かれています。

 

会社員時代の話や

会社を継ぐ時のお話など

高田さんの人生は

今を全力で生きられて

とても前向きな生き方をされている

ことがよくわかる本です。

 

今を懸命に生きていると

アイデアが浮かんで来たり

打開策が思いついてくると

書かれています。

 

年齢のもこだわらず

やりたいときにすぐに挑戦しよう

言われていたり

 

夢は変わってもいい

言われていたり

 

ネガティブにとらわれずに

未来に希望をもち

今できることをしっかりと

やりぬくと

道が見えてくると

感じました。

 

 

伝えるときは熱い想いと面白さが大切

商品を売る時に大切なのが

伝えたい想いが大切と

言われています。

 

うまく話すテクニックよりも

この話を届けたいという

情熱が大切と言われています。

 

さらにそれに付け加えて

面白さも大切と言われています。

 

 

出来ない理由より出来る理由を考える

ジャパネットたかたの成長は

高田社長の

「まずやってみる」という行動力

が大きいとこの本を読んで感じます。

 

前例を気にせずに

例を見ないことでも

やってみる、挑戦する姿勢は

凄まじいと感じます。

 

ラジオショッピングでの成功や

事業の拡大と子育ての両立など

本では

出来る理由を最優先に

考える姿勢を貫かれていて

 

その姿勢があって

現状を打開して

常に変化していくことが

できているのだろうと

感じましたね。

 

我見と離見の

も初めてしり

面白かったですね。

 

ジャパネットたかたに

興味がある方には

必見の本です。

 

高田さんの人柄が

とてもよく表れている

本です。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 




-自己啓発