転職話

機械系エンジニアにおすすめの未経験職とは!?

今回は機械系エンジニアが、転職する際におすすめの未経験職について記事です。

転職する際に、機械系エンジニアでは別の職種に興味がある方はいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめな職種はプログラマーです。

では、プログラマーの仕事やおすすめな理由や年収などについてくわしく書いてみます。

では、見ていきましょう!

プログラマーについて

 

プログラミング言語を駆使してプログラミングを作る仕事です。

具体的に言うと、クックパッドやメルカリなどのWEBサービスやパズドラや

 

モンストやLINE、スマホ、エクセルなどのPCソフトウェアなどで使用されています。

普段私たちが使用するデジタルはこのプログラミング言語が使われています。

 

プログラマーがおすすめな理由

①高収入が狙える

プログラミングの言語により収入は上下するようですね。

 

②在宅ワークや働きが自由

プログラミングは外注する企業が多いので、スキルを身につければフリーランスとして活動も可能です。

 

③高い専門性がつけられる

C言語などのプログラミング言語のスキルが見つけられるので、転職してもスキルをアピールできます。

 

④プログラマーのスキルで起業もできる

プログラミングのスキルを身に着ければ、独立も可能です。

 

プログラマーの主な仕事の内容

プログラミングの仕事は大きく分けて3パターンあります。

①プログラミング言語を使ってプログラムを組み立てる

 

②プログラムを組み立てたら、動作確認、テストを行う

 

③アルゴリズムの構築をする

 

プログラマーの年収

 

平均350ー500万とされています。

ただし、IT土方的な仕事をしている人を含めた平均年収です。

プログラミング言語の種類によって年収は変わる様です。

プログラミングを外注されることもあり、フリーランスで働けば

高年収も得られて、働き方も自由になるメリットもあります。

 

プログラマーになるには資格が必要か

資格は必要なくて、実践が重視されています。

最近では、未経験から実践をつけていける企業もふえているようです。

 

 

 

未経験かプログラマーに転職するならGEEK JOBがおすすめです。

未経験で自分で転職先を探すのはハードルが高いと感じる方は

転職支援サイトを利用してみるはおススメです!

転職成功率が95.1%と非常に高いです!

くわしくはこちら↓

 

 

未経験者でも就職できる情報でした。

できれば、やはり若い方の方が就職しやすいみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-転職話