転職話

大手転職サイトやハロワ以外の意外な2つの転職活動方法とは!?

 

今回は転職活動についてです。

転職活動では

大手転職サイトやハロワ

に登録して

応募するのが良くある

パターンだと思うのですが

今回はそれ以外の

あまり知られていない

転職活動方法について

2つご紹介します。

 

 

①オークション採用のキャリオクに登録

キャリオクをご存知でしょうか?

キングコングの西野さん

宣伝されているオークション採用の

転職サイトです。

オークション採用というのは

自分の経歴で

オークションを開催する

ことができます。

 

企業から年収提示込み

オファーを受けることができます。

 

オークションの日時、期限、

勤務地なども記入できます。

自分のキャリアシートを

書いて、企業からのオファーを

待つだけです。

よくある転職サイトとは

違い、企業からのオファーを

待つのでこちら側が会社を探す

手間が省けます。待つだけです。

 

実際にキャリオクに登録して分かったこと

確かにオファーは来ました。

オークションの開催していなくても

数社の企業からオファーは来ます。

外資系や保険、技術系など様々です。

必ずしも自分の希望の会社から

オファーが来るとは限りません。

 

ただ、大手転職サイトとは

異なる企業からオファーが来るのは

良いかもしれませんね。

 

オファーが来たときは

メールで知らせが来るように

なっています。

希望とは異なる企業から

オファーが来た場合は

辞退もできるので

直接かかわることはありません。

本当に待つだけなので

かなり手間は少ないです。

 

 

②就業体験ができて、国が運営するサポートステーションを利用する

こちらも余り知られていない

転職活動のひとつです。

サポートステーションとは

厚生労働省が運営する就労支援所で

無職の20代や30代の若者向け

です。

 

40代以降はサポステプラス

をご利用できます。

 

キャリアカウンセラーと

面談を行いながら

自分の希望する職種を探し

内定を目指します。

 

内定までに就業体験も

受けることができる

どんな仕事かを

就職する前に

知ることができる

のもメリットです。

 

インターンシップ

をするようなイメージですね。

サポートステーションでは

仕事に関わるセミナー

も開催されています。

 

実際にサポートステーションに行って分かったこと

サポートステーションでは

まずキャリアカウンセラー

と相談するところ

からスタートします。

キャリアカウンセラーは

誰なのかは

言ってみないと

わからないです。

就業体験ですが

現在はコロナの

影響もあり

就業体験できる

会社が減っているようです。

 

就業体験の職種は

文系職が多いみたいです。

 

大手転職サイト、ハロワ以外の転職活動方法のまとめ

・オークション採用のキャリオクに登録して

条件の合う企業からのオファーを待つ

 

・就業体験ができて、

厚生労働省が運営するサポートステーションを利用する

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!




-転職話