スピリチュアル 奈良 神社仏閣

国宝館で見た5m超えの千手観音像などの感想

奈良の興福寺の近くに

あります国宝館へ行ってきました。

 

国宝館といえば

阿修羅や千手観音像

十代弟子などが見られる

博物館です。

 

水晶や砂金、古銭が見れます。

国宝館で感じたことを

まとめました。

 

これから国宝館に

行く方の参考になれば

幸いです。

 

東大寺ミュージアムで四天王などの仏像を観た3つの気付き

 

厳重なコロナ体制と監視体制

 

国宝館へ入るや否や

入場前に体温チェックと

消毒を促されます。

 

館内には換気のために

大きな業務用の扇風機が

ブンブン回っております。

これは仕方がないですね。

 

あとは、監視員さんたちが

たくさん

おられるのもこの博物館の特徴です。

 

というのも

千手観音や阿修羅などの

仏像はガラス張りでなく

同じ空間で拝むことができます。

 

なので、監視のために

監視員さんが立って見張っておられます。

正直かなり個人的には気になってしまいました。

これも致し方ないですね。

 

楽天トラベルなら楽天ポイントが

貯まってお得です

くわしくはこちら↓

 

 

5m越えの巨大な千手観音像

(ポストカードの写真です)

 

国宝館の真ん中に

ドン!置かれた巨大な観音像

迫力があります。

 

表情からは

冷静にこちらを見つめてくる

感じがあります。

 

癒しの感覚や

浄化の感覚を感じます。

頭のモヤモヤや

体が動く感じがしました。

 

毘沙門天展in奈良国立博物館へ行って分かったこと

仏像

穏やかな表情であり

冷静な表情乃ようにも

感じます。

 

変わった守護像、カルラが

特に印象的でしたね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

三輪山に行って頭頂部に感じた壮大なエネルギー

 

春日大社の若宮御造体の寄付をして気づいた2つのこと

 

神社好きのあなたにおすすめの関西の神社7選!!

 

 




-スピリチュアル, 奈良, 神社仏閣