スピリチュアル本 自己啓発

ジェームスアレンの「原因と結果の法則②」をオーディブルで聴いて学んだこと

 

今回はジェームスアレンの

原因と結果の法則②を

アマゾンオーディブルで

聴いて学んだことをまとめました。

 

悪いことから学びどのように

幸せに辿り着けるのかについて

書かれていて

 

実生活でも応用できる

考え方が盛り込まれていると

感じました。

 

目次

 

・「悪いこと」という名のレッスン

・世界は心の投影

・「悪いこと」からの脱出

・思いの静かなエネルギー

・健康、成功、パワーの秘訣

・大いなる幸せの秘訣

・繁栄の実現

 

悪いことから学び、脱出する

悪いことは、自分で作り出しており

それに自分で縛られていると

本書では、書かれています。

 

その悪いことに縛られていることに

気づくことがまず、大切と書かれています。

 

潜在意識的には

自分で悪い情報をキャッチして

いくことで

悪いことに出くわすことが

多くなるということなのかなと

思いました。

 

さらに、悪いことから脱出するためには

不平は言うのはやめなさいと

書かれています。

 

不平は自己破滅に向かうので

自分の内側を変えていくことが

大切と書かれています。

 

相手や外側のせいにするのではなく

内側を磨き整えていくことで

より良い未来、幸せに繋がると

改めて実感します。

 

ほほえみというカーペットを

部屋に敷き詰めるという

言葉が出てきて

とても良い言葉だなと

感じました。

 

アマゾンオーディブルを聴いてわかった5つのメリット

 

相手に奉仕する

繁栄するためには

相手の奉仕を優先することを

言われています。

 

商品を販売するときでも

利他の心が大切と

改めて感じますね。

 

別の視点では

競争は不正直さを誘発させると

言われています。

 

競争意識に支配されすぎると

本能的、私利私欲に

走り過ぎてしまうのかなと

感じます。

 

自分の内面を軸に生きることの

大切さを実感します。

 

思いの集合が現実を作り出す

戦争などの出来事は

個人個人の思いの

思考エネルギーの集合によって

起きると言われています。

 

これはユングが提唱していた

集合意識の話と通ずるなと

思います。

 

原因探しに翻弄するのではなく

自分の思いを整えることで

世の中の平和、安定に繋がると

感じています。

 

個人でできることは

祈ることに尽きると思いますね。

 

 

 

楽天からの購入はこちら

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

スピ系、自己啓発好きのあなたにおすすめ本厳選29冊!まとめ!

 

要約ユーチューバー!あなたに役立つおすすめ12選!どんな配信?






-スピリチュアル本, 自己啓発