オンラインサロン、セミナー スピリチュアル 奈良

レイキのセカンド伝授を受けたときの思わぬ体の変化とは!?

セカンド伝授を受けたときの体験です。

 

奈良でレイキファーストを受けて、一カ月が経ち、

21日間の自己ヒーリングを行いました。

 

その間に、練習会も参加し、ヒーリングの感覚

はより感じるように、なってくるようになりました。

 

セカンド伝授や受けたときの感覚を

くわしく書いていこうと思います。

 

はじめましての方はこちらをご覧ください↓

はじまましての方はこちらから

 

 

レイキファーストを受けたときの感想はこちら

 

レイキセカンドを受けて得られること

 

遠隔ヒーリングを行うことができる。

 

・ファーストよりさらに、自分の体にレイキが流れる。

 

レイキのセカンド伝授、アチューメント

私の場合は、まずに軽くヒーリング浄化

みたいなのをしてもらい

 

以前より、ヒーリングが入りやすく

なってきていると言われました。

 

21日間の自己ヒーリングの効果があったようです。

 

セカンド伝授では、第一シンボル、第二シンボル、

第三シンボルの計3回の伝授を受けました。

 

特に、第二シンボルの伝授が

個人的に特に感じるようになりました。

 

土居先生の実践レイキヒーリング入門を読んでわかった4つのこと

 

伝授後の手足の感覚の変化

 

伝授後には、手足にレイキが流れている感覚が

大きくなってきた感じがします。

 

特に寝ているときや起きたときに、

その感覚を感じることが大きくなりました。

 

セカンド伝授後に、レイキ協会の練習会

に参加してみたのですが

 

よりレイキと繋がっている感覚がしました。

 

周りの家族や友人たちに遠隔ヒーリング

や対面ヒーリングも行ってみたのですが、

 

今後もヒーリングを行うことで

 

ヒーリングがより洗

練されてくるのかなと感じました。

 

今後も練習会などでヒーリングをしたり

受けたりしていこうと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

レイキサードを受けたときの思わぬ体感とは!?




-オンラインサロン、セミナー, スピリチュアル, 奈良