適応障害

適応障害で休職中に上司から突然電話がきたときの4つの対処法(経験談あり)

 

適応障害で休職していて

人事から電話がかかってきた!

電話に出ようかなどうしよう?

 

でもなんて答えたらいいのか。。。。

 

でも電話に出ないと

会社の人に迷惑をかける。

 

そんな風に考えてしまうあなたに向けて

人事や上司から

突然電話がかかってきたときの対処法を

適応障害で休職した経験のある

私が書きました。

 

退職代行会社人気9社を転職経験者が徹底比較!

 

対処法①必ずしも出なければいけない訳ではない。

電話に気付いたとしても

出たくないのであれば

出る必要はありません。

 

電話が鳴って

会社を思い出して嫌な気分に

なってしまうかもしれません。

 

しかし

電話に出るのが億劫で

電話に出ると

気分が悪くなりそう

気が乗らないのなら

 

ご自身の体調を

最優先に行動されることを

おすすめします。

 

不在着信があっても

すぐに電話する必要もありません。

 

私は一度目の休職では

親と昼食中に

上司から電話があり

思わず、その場で出てしまうことが

ありました。

 

今思うとそこまで

律儀に電話に応答する必要も

ないと思います。

 

人事の方から電話が

あった時は

電話にでられるタイミングで

出てもらってかまいませんと

言ってもらえたこともありました。

 

休養が必要だから

休職しているので

ご自身が休むことを優先するのが一番です。

 

ここはあえてマイペースでいかれることを

おすすめします。

 

対処法②医者の言葉を伝える

電話に出れそうだなと

思って電話に出た時に

確実に体調について聞かれると思います。

 

その時は「医者」という言葉を

使うことをおすすめします。

 

医者がそう言っていましたと

伝えれば

人事や上司は何も言うことができない

医者の指示に従うしかなくなるからです。

 

特にまだ復職が厳しいと感じるときは

 

「復職できるよう体調を整えており

体調が徐々に回復していますが

 

医師の診断では

まだ復帰が厳しいとの判断なので

 

1カ月休職延長になる予定です」

 

「体調は回復してきております。

復帰に関しては来週の診察に行き

医師と相談して決めていきたい

思います。」

 

といった感じで

 

自分の体調について

報告して

医師の判断を伝える

のがおおすすめです。

 

対処法③メールで上司に伝えるのも1つの方法

上司からの電話に出られない

そもそも上司との関係性が悪いから

休職になった。

 

そんな場合は上司に

メールするのも1つの手です。

 

メールだと電話よりも

自分の伝えたい事を伝えやすい

と思います。

 

体調を優先して

自分が伝えやすい方法で伝えましょう。

 

対処法④人事に電話かメールで伝える

上司との関係性が原因で

休職になって

休職してもまだ電話もメールも

したくない場合は

人事に連絡するのもひとつの手です。

 

会社に報告すれば

自分の部署にも確実に情報は伝わるでしょう。

 

自分が話しやすい人事の方が

おられたら、連絡しやすいこもしれませんね。

 

対処法⑤上司よりも上の方で話しやすい人に連絡する

人事の方とも連絡が出来ない場合は

上司より上の役職の方で話しやすい方がいれば

その方に連絡するのも良いかもしれません。

 

その場合はメールでも良いかもしれません。

 

全くしないよりはなんらかの形で

自分が無理しない方法で

連絡すると良いと思います。

 

まとめ

・必ずしも出なければいけない訳ではない。体調を優先する。

・医者の言葉を伝える

・メールで上司に伝えるのも1つの方法

・人事に電話かメールで伝える

・上司よりも上の方で話しやすい人に連絡する

 

あなたのトラウマや過去の悩みから解放されて

前向きに生きるためのコンテンツをココナラで販売しております。

くわしくはこちら

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

適応障害で休職中に職場の同僚から連絡が突然来たら会う?会わない?

 

適応障害で休職中のあなたにおすすめする16の行動とは?(体験談あり)




-適応障害