転職話

休職中に職場の同僚から連絡が突然来たら会う?会わない?

 

あなたは休職したときに

職場の同僚から連絡が来たときに会おうか

迷われたことはありますか?

 

私は、適応障害になった時に

会社の同僚から突然

連絡があったことがありました。

 

私なりに

休職中に同僚から連絡が

あったときにどのように対処したかや

押さえておいた方が良いポイントなど

について書いてみます。

 

「なんで私が適応障害!?」読んで痛感した大切な3つのこと

 

休職中に同僚から連絡が来た

 

私が初めて適応障害になったて

休職になった次の日くらいに

職場の先輩から電話がありました。

 

しかし、その時は、会社のことは

考えられない状態だったので

電話は取れませんでした。

 

休職の書類に関して

やり取りをしている方から

連絡があったときには

電話できる状態のときに

連絡しました。

 

なので、連絡は最低限度にしました。

ご自身の健康状態が良好で

連絡を取っても良いときに

連絡をすれば良いと思います。

 

また、ご自身が連絡したいツール

電話やライン、メールなどを

利用して連絡されたら良いと思います。

 

休職中に同僚と会うか?会わないか?

 

結論から言うと

会いたいなら会う

会いたくないなら会わないと

考えたら良いと思います。

 

私は休職中に連絡があって

会ったときもありましたし

会わない時もありました。

 

気をつけたほうが良いと思ったポイントは

・自分がその人に会いたいか

・自分の休職した状況を相手に聞かれても、答えたいか

・相手に会ったとイメージして、楽しいと思えるか

・自分が休職したことを相手に話せるくらいの余裕があるか

 

を気にされた方が良いと思います。

 

連絡のあった同僚と会う時は

同僚から休職のことを聞かれると思います。

 

休職した理由や今後のことなどを

聞かれる可能性が高いです。

 

聞かれてもそれをかわすことができれば

会っても大丈夫かもしれませんが

 

聞かれることが少しでも

嫌な気持ちになるなら

会わない方が良い気がします。

 

そして、休職の状況について

同僚に必ずしも理解してもらえるとも

限らないと考えたほうが良いです。

 

同僚の方が、休職をされたことなどの

ご自身が同じ体験をされたことがあるなら、

気持ちを分かってもらえる可能性は高いと思います。

 

同僚から連絡があって

私が会いたいと思った時は

休職について

話しても良いと感じて

会ってもいいかなと感じたので

会うことにしました。

 

私の場合、会う時の条件として

他の方には内緒

極秘でという約束でお会いしました。

 

条件をつけて会うのもひとつの手段ですね。

良ければ、ご参考下さいませ。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

休職期間中にあなたにおススメしたい9つの行動とは?(体験談あり)

 




-転職話