スピリチュアル スピリチュアル本

「神社ノート」を読んで感じた意外な3つの気付き

 

神社チャンネルの羽賀ヒカルが書かれた神社ノートを読んだので

気づきを書いてみます。

 

目次

はじめに なぜ、神社参拝で願いがかなうのか?

第一章 神社参拝で願いをかなえる秘訣

第二章 神様に歓迎される参拝のしかた

第三章 12の神様の性格を知り親密になる神社ノート

巻末 全国のオススメ神社一覧

 

内容

神社参拝の際に神社ノートを書くと願いが叶うという

コンセプトで書かれています。

神社参拝する前の習慣や神社の参拝作法、神社ノートの書き方

について書かれています。

この本を最初に手に取ったときに、神社が虹色で書かれていて

本のページの端がカラフルで虹色のように見えて、とても綺麗です。

なぜか、読むと気持ちがすっきりする感覚があります。

羽賀さんは動画、本を持ち歩くだけでも効果があると言われていましたので

この本には良い気が流れているのかもしれません。

 

気づき①習慣を変える3つの行動

 

神社参拝で願いを叶える秘訣として、3つの行動が書かれています。

その中で私が特に、良いなと感じたのは「掃除」です。

・自分の部屋を霊界を掃き清めるつもりで、掃除する。

・神様からのメッセージを頂くつもりで掃除する。

このような気持ちで掃除をすると、部屋が清められると書かれています。

この内容を読んで、たしかにそうかもなと腑に落ちました。

普段から、自分の部屋を神社のように、綺麗に心を込めて掃除しようと思います。

 

気づき②神様を口説くつもりで祝詞を唱える

今まで、神社参拝はしてきましたが

祝詞を神社で唱えたことはありませんでした。

神社は人に会いに行くような感覚で、口説くのが良いと書かれています。

口説くというのが、人間ぽくて面白いなぁと思いました。

日本の神さまは、人間味のある神様とも言われますね。

自分が思っているよりも神様は、人間味あふれるお方なのかもしれませんね。

 

気づき③自分の願望に合った神社がある

 

参拝する神社について、功徳別に十二の神様が書かれています。

後半に十二の神社の紹介が写真入りで書かれています。

自分の願望にあった神社を決めて、その神社に向けて神社ノートを書くのが

良いと書かれています。

功徳別に12の神社があることは知りませんでした。

12の神社の中で知っている神社もありましたが、知らない神社もあって

それぞれの神社の写真や功徳を見ても、様々で面白いです。

 

 

羽賀ヒカルの有料オンラインセミナー受けて感じた3つのこと

まとめ

・神社参拝で願いを叶える秘訣として、習慣を変える3つの行動がある

 

・人間のように神様を口説くつもりで祝詞を唱える

 

・功徳別に十二の神様から自分の願望に合った神社がある

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

自己実現したいあなたにおすすめの「書けば叶う」てどんな本?羽賀ヒカルさんの生い立ちが明らかに!?

 




-スピリチュアル, スピリチュアル本